fc2ブログ

Wine 8.0安定版が出ていたのでUbuntu 22.04 LTSの実機にインストールしてみた(失敗)orz

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Wine 8.0の目玉はついにPE化を完了したことのようで、詳しくは「Wine 8.0」がリリース ~LinuxでWindowsのGUIアプリを直接実行できる互換レイヤー - 窓の杜が参考になります。UbuntuHandbookにインストール方法が出ていたのでインストールしてみました。

Wine 8.0 Stable Released! How to Install in Ubuntu 22.04 | 22.10 | UbuntuHandbook
Wine 8.0安定版


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

以下変更点など(DeepL翻訳)

  • プリントプロセッサーのアーキテクチャを実装しました。
  • コンフィギュレーションのライトテーマをデフォルトで有効にしました。
  • グラフィックスドライバをUnix側のシステムコール境界で動作するように変換しました。
  • Direct2Dでエフェクトをサポートしました。
  • Direct3Dがより多くのグラフィックカードをサポートするように改良されました。
  • コントローラーのホットプラグのサポートを大幅に改善しました。
  • hidrawバックエンド使用時にSony DualShockおよびDualSenseコントローラをサポート。
  • Windows.Gaming.Input APIを導入し、ホットプラグ通知、フォースフィードバック効果、ハプティクス、およびトリガーランブルをサポート。
  • Mono エンジンが 7.4.0 にアップデートされました。

インストール

1 端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用していきます。(Terminal~$)

sudo dpkg --add-architecture i386

Wine 8.0安定版

これで64ビット版Ubuntuに32ビット パッケージをインストールできます。

2 次に「/etc/apt」ディレクトリの下にキーを保存する「keyrings」フォルダを作成します。

sudo mkdir -p /etc/apt/keyrings

Wine 8.0安定版

3 wgetコマンド ライン ダウンローダーを使用して、winehq リポジトリの GPG キーをダウンロードし、前の手順で作成したフォルダーに保存します。

sudo wget -O /etc/apt/keyrings/winehq-archive.key https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key

Wine 8.0安定版

4 Winehq apt リポジトリの設定ファイルをダウンロードし、「Config」フォルダに格納します。

sudo wget -NP /etc/apt/sources.list.d/ https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/dists/$(lsb_release -sc)/winehq-$(lsb_release -sc).sources

*【注意】上記コマンドはUbuntu 22.10、22.04、20.04、18.04に対応。他の場合は一部置き換える必要があります。詳しくは上記UbuntuHandbookのサイトに書かれています。

Wine 8.0安定版

あとは一度アップデート&インストールの操作をすれば完了のはずです。

sudo apt update
sudo apt install --install-recommends winehq-stable

Wine 8.0安定版

ところが、私の環境では以下のエラーが出てしまいましたorz。

以下のパッケージには満たせない依存関係があります: winehq-stable : 依存: wine-stable (= 8.0.0.0~jammy-1) E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

対策を試みる

ググったらWineHQをUbuntu18.04で設定する - Qiitaで対策のヒントがあったので試してみます。

問題となる依存しているパッケージのインストール操作をしてみます。

sudo apt install wine-stable

Wine 8.0安定版

更に依存しているものがあるのでそれをまたインストール操作をしています。

sudo apt install liblcms2-2

Wine 8.0安定版

結果ココで手詰まりなんですが、よく見るとliblcms2-2のバージョンが「(〜ubuntu20.04)」 とあり、これが怪しそうだというところまではわかりました。

ちなみにHow to Install the Latest Version of Wine on Ubuntu - OMG! Ubuntu!をみたら、以下のような赤ベタで注意書きがありました。

Attempting to install Wine on Ubuntu and getting an error? You are not alone. It is common to have issues trying to install Wine from the official repo on Ubuntu systems with PPAs or proposed updates enabled. The specific conflict(s) preventing Wine from installing will vary, so try to find out which package(s) is to blame, remove them, and try again. If you are unable to resolve things try the Linux section of the Wine HQ forum.

UbuntuにWineをインストールしようとすると、エラーが発生する?あなただけではありません。PPAやプロポーザル・アップデートが有効なUbuntuシステムで、公式レポからWineをインストールしようとすると、よく問題が発生します。Wineのインストールを妨げる特定のコンフリクトは様々ですので、どのパッケージが原因かを調べ、それらを削除してからもう一度試してみてください。もし、解決できない場合は、Wine HQフォーラムのLinuxセクションを試してみてください。(DeepL翻訳)

問題の「liblcms2-2」を削除してからやればいいのかもしれないけど、あまりにも多くのアプリに影響するのでちょっと踏み出せません。

一緒に削除されるもの(ごく一部)
Wine 8.0安定版

今日のところはこの辺で勘弁しておいてやるw

*とりあえず時間が問題を解決するのを待ちますが、なにかいい方法がありましたら教えてください。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック