fc2ブログ

【トラブル】UUID周りの問題でログイン画面までたどり着けず絶体絶命からの復活の話

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

2ヶ月位前のメインのデスクトップPC(Ubuntu 22.04 LTS)が壊れた(その後復活)ときの話のあと、結局元の状態(メモリは増えた)で復活できてしばらく問題なかったのですが、今回↓この様な状況に陥りログイン画面までたどり着けなくなり絶望しました。

UUID周りの問題

このあと↓このような表示で止まってしまいます。

(Control-D) ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■):


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

やったこと(やってはいけなかったこと)

*一応ここに書かれている「journalctl -xb」でシステムログを確認とかもやりました(見たところで私にはわからないorz)。

「A start job is running for /dev」でググったところ、Ubuntu 16.04でstart job is running for dev-disk-by・・・で1分30秒強制待たされ : PERI-PERI Sauceという記事があり(他にもいくつか見た)、何らかのことでUUIDが変わってしまった場合があって「/etc/fstab」を編集すればいいらしいということで、実際にやってみました。

「(Control-D) ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■):」のあとエンターキーを押すと「~#」に変わるので↓このコマンドを打ってみます。これでUUIDが表示されるのでこれをメモっておきます。

sudo blkid

sudo blkidでUUIDが表示された様子
UUID周りの問題

次に↓こちらのコマンドで「fstab」を開き編集して保存します。

sudo vi /etc/fstab

*viの編集そのものがいまいちわからずちょっと難儀したけど、手探りでなんとかできました。保保存終了は8.1 viエディタの保存と終了 | えるすたを参考にしました。

*以前viを使ったことあったのですが、文字入力できず適当に触っていたら、「s」キーを押すと「$」文字が現れ文字を打つことができ、他にも色々わけのわからない挙動があってなんとか編集できましたが、こんなでしたっけ?

UUID周りの問題

実はここでやった操作は間違い(やる必要のない操作)であとでやり直すことになります。

*ただこれをやったことによって気づきがありました。

起動に成功したが…

上記の操作のあと再起動したら無事ログイン画面までたどり着き万歳三唱だったのですが、パスワード入れてもログインできず、?と思いつつ「Wayland」(Xorgだった)に切り替えてやってみたらログインできるもののなにか様子が違う。デフォルトのUbuntuのデスクトップ画面になっていた!?

あとでわかったのですが、上記の修正したUUIDはもともとシステムの入っている「SSD」のものであり、私の環境では「/home」を「HDD」に入れているため「HDD」のUUIDを指定する必要があったわけです。つまり間違ったUUIDを「fstab」に記入してしまったわけです。

*上記の操作で「/home」を指定するUUIDをシステムの入っている「SSD」に変えてしまったため、「/home」が存在しない状態となり、「Xrog」ではログインできなかったわけです。奇跡的に「Wayland」ではログインできたのですが、「/home」を開くことができませんでした。

HDDが認識されていないことに絶望

そんなこんなで右往左往している中、バイオス画面でHDDの存在がないことに気づきました。もしかして6TBのHDDが死んでしまったのか?という愕然とした中その日は時間切れで、一夜明け(よく眠れなかった)まずはHDDの状況を確認しようと、PCから「HDD」を取り出し、ロジテックの外付けハードディスクケースLGB-EKU3を購入!に装着して以前中古で買ったLet's note CF-SZ5を結局Ubuntu 22.04 LTS専用機にした!につないでみたところ無事を確認ヤッタ──ヽ(〃∀〃)ノ──!!

*この「HDD」は結構新しいのでお亡くなりになるには早すぎますw

ケーブルの問題?

ということは、上記でやったUUIDが変わってしまったとかではなく、ケーブルか何かのせいで「HDD」が認識されていなかったため冒頭の状態に陥っていたのか?との結論に。そこでケーブルを他の物に変えて(もしかしたら単に緩んでいたのかもしれないが)バイオスを確認すると今度は「HDD」がちゃんと表示されていました。

fstabの再編集

UbuntuのLive USBで立ち上げてわかったのですが、そこで「HDD」のプロパティを見るとUUIDが表示されていました。これを「fstab」に書き込めばいいわけです。ここで以前撮った写真を確認したところ、UUID自体は元の状態でよかったのがわかりました。

今度はどうやって「fstab」を編集し直せばいいか悩んだんですが、たしかLinuxのコンソールからのログイン・ログアウトとrootユーザー - Muroi Logを参考に「~$」にたどり着きまた↓これでUUIDを書き直しました。

sudo vi /etc/fstab

無事復活!

「fstab」を再編集(もとに戻した)して再起動かけたところ無事いつもの状態に復帰できました。

後で振り返れば結構単純な話なんですが、今回かなりいい勉強になりました。実は冒頭のログインできない問題は1ヶ月位前からたまにあったのですが、その時はUbuntuのLive USBで立ち上げてディスクを確認(このときは「SSD」側の問題だと思っていた)したり、バイオス画面をテキトーに触っているうちに直ったりしていて原因がよくわからずだましだまし使っている状態でした。

今回はいよいようんともすんとも言わないようになりかなり絶望したのですが、原因と対処の仕方がはっきりしたので、だましだまし使っている状態から開放されスッキリしました。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

直ってよかったです。

お疲れ様です。
fstabはどうしてもUnix系の急所なんですよね。
そこまでの起動は圧縮したLinuxで動くんですが、fstabの後に全部が始まるので、しかもリカバリーシステムをまだ考えてないんですね。
単純に、前回起動のfstabをとっておいて、USBのペンドライブで書き戻せばいいので、Linux側はこういう危機感がちょっとないので、Windowsを選ばれてしまうんでしょうねぇ。
(((´・ω・`)カックン…

Re: 直ってよかったです。

Mifjpn(Alpha) さん、お疲れ様です。

コメントありがとうございます。

いや〜本当に良かったですw
自分の手には負えないと思っていたのでリカバリーできるとは思いませんでした。
sftabの書き換えもやった後でバックアップ取っておけば良かったと思いました。
どうしてもこういうトラブルはLinuxの敷居を高くしちゃいますね。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック